Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架
Cross of hope 希望の十字架

Cross of hope 希望の十字架

Regular price ¥13,700
/
税込み 送料などはチェックアウト時に計算されます。

サイズ

◆素材:SILVER925 (いぶしなし仕上げ*ありでの指定も可能です。)

◆大きさ: 最大幅約3.2mm 最大厚約2mm

◆リングサイズ:指定してください

希望の十字架 Cross of hope

宗教によって様々な見方・想いがあるとされる「十字架」。

キリスト教徒以外の人々は、刑罰の道具として、古くは日本の江戸時代でも、

そうした認識がありました。

 

いまも何故、十字架(クロス)が装飾品のメインモチーフとして存在しているのでしょう。


例えば、キリスト教の信徒は、十字架を見ることによって主イエスのことを思い出し、
ただイエスのことを思い出すのではなく、十字架を通して私たちに行われた救いの神秘を思い起こすのです。
そして現在はその境界線は関係なく、広く希望や祈りのモチーフとして使われるようになりました。

希望の十字架というネーミングはそこから由来します。

罰や裁きなどの重さなどについて考えると、私たちも傷みや苦しみ、病い、過ちなどを背負っています。
今なお切磋琢磨し続ける我々に、この業と引き換えに希望を望めるなら、
過去を背負いそして今を大切にし、未来へと繋げたい。

 

 

着けた瞬間に指元に目が行く大胆なアウトラインとインパクト。

不思議と責任感にも似た想いが心身をかけぬけるはずです。

 

そして高揚感へと変わります。
クロスの周りのデザインも、その業を表しました。

 

着け手一人一人が、各々の希望を胸に、

このリングを着けて、日常の中に喜びと希望を感じてほしい、、

そんな職人の想い籠っています。

 

 

小指~親指まで、ご自身の意志で自由に、、。

石なし(カスタム可能です)の地金のみで表現したこちらのリング。

 

老若男女にお勧めのほかにない、個性を尊重した仕上がりとなっております。

 

 

*各種メッキ加工などは別ページメッキ加工で追加購入できます。
そのほかお問い合わせください。提案、お見積もりいたします。

あなたへのおすすめアイテム